貴方はまだ車両を選択していません 車両を選んでください

koda Octavia 1.0 TSIチップチューニングーあなたのリッター車からもっと馬力をだしてください。

ノッチバックの中型セダンでスポーツ的 に意欲的です。

ノッチバックとホイールのアーチでSkobaはAudiA4を連想させますが、Skobaはセダンとして成功しています。私達の見解としては、その1リッターのエンジンには場合によっては、もう少し馬力が必要です。Skoda Octavia 1.0 TSに私達のチップチューニングを施すことにより、馬力が31Hp増加し、トルクも54NM増加します。私たちの技術チームは、チューニング時に熱効果も検証しました。私たちのエンジン安全システム(全負荷保護)は熱負荷が低いところから作動します。私たちのテストとエンジン個別に対応したソフトウエアにより、Skoda Octavia 1.0 TSにチップチューニングを施すことは躊躇なく行えます。

性能図 Skoda Octavia (III Typ 5E) 1.0 TSI
07.01.2020

Skoda : 更なるテスト

22.02.2020
  • Skoda Kamiq 1.5 TSI

Skoda KamiqでCPAのパワーボックスを搭載したところ41Hpの馬力増大が確認できました。コネクテイブシステムの活用により、次の次元へと性能が飛躍しました、

09.11.2019
  • Skoda Kodiaq 2.0 TSI

燃費に関しては11.2リッター‐の節約となり、馬力が46Hp増加し、トルクも84Nmアップしました。これはこべつのソフトウエアの開発の賜物です。

16.05.2014
  • Skoda Octavia (III Typ 5E) 2.0 TDI (RS)

CPAチップチューニングを搭載したSkoda RS

私たちの車両試験

私たちはクッキーを利用悪することで最善のオンライン経験をすることが出来ます。いろいろ試してみてこのクッキーもご利用してみてください。.