貴方はまだ車両を選択していません 車両を選んでください

チップチューニング Hino

チップチューニング日野-日本のトラック&バスメーカー。 1953年から1966年の間に、このメーカーは乗用車も生産していました。現在、トヨタ自動車の子会社です。興味深いのは、モデルContessa 900 Sprint、45馬力、その前身である35 hp、リアマウントエンジン、ボディワークはイタリアのデザイナーMichelottiによって設計され、CPAの日野チップチューニング用のPowerBoxを搭載しています。 1966年のトヨタの参加により、自動車の生産はそこで停止しました。

日野チューニングボックス-同社は、日野重工業がディーゼルエンジン産業から分離は1942年にさかのぼります。それ以来、日本企業はトラック、バス、軍用車を製造してきました。とりわけ、日野チューニングボックスはトラックやバスで使用するために開発されており、パワーの向上を保証します。 FJクルーザーはトヨタ向けにライセンス生産されました。日野は、ダカールラリーでレンジャーFTトラックに乗るモータースポーツにも積極的に取り組んでいます。これが日野のチューニングボックスへの接点です

日野チップチューニング-日本企業は1942年以来存在しており、それ以来、トラックや軍用車がそこで生産されてきました。その後、バンとバスが追加されました。トヨタが株式の過半数を保有しています。 Profiaなどの大型および中型トラックに加えて、製品範囲にはSelegaなどのバスが含まれます。日野のチップチューニングは、特に要求の厳しいアプリケーションにおいて決定的な利点を提供します。しかし、日本のメーカーはさらに多くのことを行ってきました。1991年以来、メーカーはダカールラリーに参加しています。それ以来、常に最初の10回のフィニッシュで、これは日野のチップチューニングに適合します。

Hino
車種 容量 HP kW Nm エンジンID
Hino 300 4.0 4009 ccm 150 HP 110 kW 397 Nm
車種 容量 HP kW Nm エンジンID
モデルシリーズ
300

車が見つかりません

車を要望します。通常同じ日に回答がきます。

私たちの車両試験

私たちはクッキーを利用悪することで最善のオンライン経験をすることが出来ます。いろいろ試してみてこのクッキーもご利用してみてください。.